記事一覧

中学生の募集受付も開始しています!

2020-11-20 19:55

こんにちは!

先日ロボットプログラミングコースに入会した小学1年生もこの11月に最初の難関!「桃太郎」の紙芝居作品の制作に取り掛かっています。
(「桃太郎」の紙芝居作品についての記事はこちらから)
苦戦しながらも一歩ずつ、完成まではあともう少しです。

ロボットプログラミングコースレッスン

1年生は人見知りだったり、積極的に話をしたり、思ったことをうまく伝えられなかったりといったことがありますが、学年や学校の違う受講生同士が週1で一緒に学ぶ事で、自然とコミュニケーション力が鍛えられていきます。

さて、2021年度からは中学校でも新学習指導要領が「全面実施」となり、プログラミングに関する内容が拡充されます。
エデュテックスクールのScratchプログラミングコースは、中学生にも対応した動画学習を基本としたカリキュラムとなっており、部活や勉強で忙しい中学生でも自分のペースで進めていく事ができます。

このScratchプログラミングコースに、こちらも先日入会した中学生。
ゲームやYoutubeばかりの日常だったみたいですが、当スクールに通うようになり、普段プレイしているゲームでも「これ自分でも作れるかな?」「どうやってこれを動かしているんだろう?」と考えるように!!プログラミングを学ぶ事で「テクノロジーを使って作る側の視点」を持てるようになったとのことでした。
この先が楽しみですね!

ロボットプログラミングコースレッスン

Scratchプログラミングコースでは、小学4年生以上を目安に中学生の募集も受け付けております。
これからの準備のために是非一度体験してみてください!

無料の体験授業はこちらから
ご質問などお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください!

ある日のロボットコース受講生作品を紹介!

2020-11-12 12:00

こんにちは!

エデュテックスクールに通う受講生はとても個性にあふれています。
物事を柔軟に考え、いろんなアイデアを生み出し、自由なアイデアを自分の力で形にしていく創造力を身につけていきます。
受講生は、「こんなゲームを作りたい」「もっとこうしたら面白いのに」という豊かな発想を、プログラミングで実現する学習をしています。

今日はそんな受講生の作品を一部紹介したいと思います。

たとえばAくん制作の「コーラスプラッシュ」。
主人公のコーラくん、敵キャラのボスコーラなどのキャラクターを、思い通りに動かすためにはどのような命令をプログラミングすればよいか。どうしたら面白いゲームになるか。
順序立てて考え、トライ&エラーを繰り返す中で、自分で見つけた最善の方法で作品を作り上げていきます。

Aくん作品コーラスプラッシュ

ある日のBくんの作品「長篠の戦い」を再現する。
騎馬隊と鉄砲隊の戦いをどうプログラミングして表現するのか…
敵が目の前にきたらゲームオーバー。敵を全部撃てたらゲームクリア。
まだ未完成ですが、今から完成が楽しみです。

Bくん作品長篠の戦い

作品の制作後は自分の作ったゲームやアイデアをみんなの前で発表したり、作品の問題点や改善点を話し合う事で、「相手に考えを伝える力」や「プレゼンテーション力」を楽しみながら自然と身につけていきます。

「プログラミング」と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、これからの子ども達の成長にとって、いいことずくめ!なプログラミングの世界。
ご興味のある方は是非一度当スクールへ足をお運びください。

無料体験授業のお申し込みはこちらから

ご質問などお問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせください!

桃太郎の紙芝居プログラムを制作!

2020-10-28 12:00

こんにちは!

今日はエデュテックスクールのロボットプログラミングコースのレッスンで行う最初の難関!桃太郎の紙芝居作品を作るレッスン回の内容をご紹介しようと思います。
こちらは、このコースを受講して2ヶ月目くらいには行うレッスンで、最初に覚えてもらうエントリー用のプログラミング言語「Scratch Jr」を使って制作していきます。

レッスンの内容を紹介する前に「Scratch Jr」の説明を少し。
「Scratch」はみなさんも聞いたりご覧になったことがあるでしょうか?
猫がメインキャラのビジュアルプログラミング言語で、世界の小学校の中でも一番使われていると言われています。

Scratch画面
これがScratchの画面

このScratchの機能を限定し、図形ブロックを使ってプログラミングできるようにした、エントリー用のアプリがScratch Jrです。iPadやAndroidのタブレットで動作します。
シンプルな操作で対象年齢も5歳からとなっているので、初めてプログラミングに触れる子どもや、小学生でもプログラミングにまだ馴染みの少ない子どもが基礎を覚えるのにはベストな教材になっています。

Scratchjr画面
これがScratch Jrの画面

エデュテックスクールのロボットプログラミングコースではコースの1/3を使ってこのScratch Jrでプログラミングの基本を学んでいきます。
そして、Scratch Jrの最初のメイン作品制作が桃太郎の紙芝居プログラミングというわけです。

ここでは、受講生は絵を描く機能(ペイントエディター)を使ってキャラクターを作り、プログラミングで動きをつけて、オリジナルの桃太郎作品を作っていきます。

例えばこの桃太郎と鬼が戦うシーン。
3人の受講生の画面ですが、それぞれ違う内容になっていて、オリジナリティに富んでいます。

小学2年生男子の作品

気合が入った赤鬼、青鬼、一番右に大将なのでしょうか?大きな黒鬼もいます。激しい戦闘シーンになっています。

桃太郎作品01

小学1年生男子の作品

まだ線画ですが、かわいらしい赤鬼、青鬼が登場しています。

桃太郎作品03

小学4年生女子の作品

赤鬼、青鬼が可愛いキャラクターで描けています。このままゆるキャラとしても採用されそうなクオリティです。ネコが星を持っていますが、この星で鬼たちを倒していく作品になっています。

桃太郎作品02

各キャラクターの動きについて見てみます。
左側の画面で赤鬼がハイライトしていますが、一番下のエリアに表示されているブロックが赤鬼の動きのプログラムになっています。
左側の各キャラクターにそれぞれの動きがプログラミングされており、これが作ったプログラムに沿って動作します。

プログラミング画面

上のプログラムを実際に動かしてみると、この戦闘シーンはこんな感じです。

このように、習いはじめてすぐにオリジナル作品をたくさん作っていきます。
自分の頭で描いたものを失敗しながらもチャレンジし、それぞれ個性あふれる作品がどんどん生まれています。

当スクールのレッスン内容の一部ですが少しイメージできましたでしょうか?
ご興味をもたれた方は、無料体験授業に是非ご参加ください!!
お申込みお待ちしております。

無料体験授業のお申し込みはこちらから
ご質問などお問い合わせはこちらから

ご不明点はお気軽にお問い合わせください!

秋休みのワークショップを行いました!

2020-10-13 12:00

こんにちは!

エデュテックスクールでは、10月9日に渋谷区の小学生を対象に「秋休み プログラミング体験ワークショップ」を行いました。
※渋谷区の公立小中学校では二学期制を実施しているので秋休みがあります。

今回は夏休みワークショップの時は違い、電子工作ではなく普段当スクールのレッスンでも使用している教材を使用した体験型のワークショップです。
参加者は「Scratch」や「Scratch Jr」でプログラミングの基礎を学んだ後、「Sphero」を動かすプログラムづくりに挑戦しました。
※「Scratch」「Scratch Jr」はMITメディアラボの開発した子ども向けのビジュアルプログラミング言語です。
※「Sphero」はプログラミング教育130万人の利用実績をもつ教育ロボットです。

基本的なプログラミング手順を覚えて作品を作ったら「もっとこうしたい!」と、創造力が掻き立てられた子ども達は時間いっぱいまでチャレンジをしていました。

ScratchJrの作品とSphero miniでのプログラミングチャレンジ
ScratchJrの作品とSphero miniでのプログラミングチャレンジ

みんなとても楽しんでいただくことができ、今回も実りあるワークショップとなりました!
次回の開催もお楽しみに。

エデュテックスクールでは小学生、中学生を対象にした無料体験授業も随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください!!

ホームページへはこちらから
https://www.edutech-school.jp/

夏休みワークショップ2020

2020-08-23 12:00

こんにちは!

先日SNSやこのブログで紹介しておりましたが、エデュテックスクールではこの夏にワークショップを開催いたしました。
今日はその時の様子を少しだけ掲載しようと思います。

今回開催したワークショップではmicro:bitを使った電子工作を行いました。
デジタルボールとオリジナルタイマーの中から作りたいものを選んで制作してもらいます。
(micro:bitについては前回の記事を参考に。)

今回のワークショップでは全員micro:bitを使うのが初めての子ども達でしたが、Scratchなどのプログラミング経験のある子は使い方で迷う事はありませんでした。
未経験の子でも使い方を教えればすぐに慣れて操作できましたので、プログラミングの入門としても比較的扱いやすい教材ではありました。

さて、ワークショップの様子はというと、まずはmicro:bitのプログラミングにチャレンジ!
パソコンを使ってMakeCodeでのプログラミングをしていきます。

MakeCodeとは・・・

Microsoftが開発したオープンソースのプログラミング学習環境です。
ブロックを使ったビジュアルプログラミングとエディタを切り替えてテキストでもJavaScriptのプログラミングができます。micro:bit以外にもMinecraftなどのプログラミングも可能です。

操作を覚えるために練習用のプログラムを作ったら、次は選んだ作品のプログラミング。
テキストを参考にして自分で組み上げていきます。

作ったプログラムをテストして動作する事を確認したら工作に入ります。
基本の素材をベースにしてみんな思い思いの作品に仕上げていきます。

最後に自由研究用のワークシートも作りました!!

今回はエデュテックスクールでの初めての企画でしたが、3日間通してたくさんの子ども達に参加して頂きありがとうございました!
コロナ禍で短い夏休みの中で、楽しい体験のひとつになっていたら私達も嬉しく思います。
参加できなかった方も次回また開催する時は是非ご参加ください!

イベントに関する情報やその他のお問い合わせはコチラから。

なお、当スクールでは今回使用したmicro:bitを使ったレッスンは通常行っておりませんが、小学校低学年から高学年まで(中学生でも)楽しく学べるコースを用意していますので、是非一度無料の体験授業にご参加ください。

無料体験授業のお申し込みはコチラから。

お気軽にお問い合わせください!

1 / 2712345...1020...最後 »