ユーザーとクライアントをつなぐ
架け橋になりたい

Profile

  • 営業推進部
  • マネージャー
  • 平岩 英昭
  • 2009年入社

現在の仕事内容

首都圏の学習塾や広告代理店をはじめ、さまざまな企業様を対象とした広告販売の営業活動を担当しています。
販売する商品としては、自社サイト「インターエデュ・ドットコム」内に掲載するバナーや記事連動型などの広告、さらには企業とのイベント協賛を提案したり他媒体に掲載するバナー広告なども取り扱っています。

平岩01

Q1仕事のやりがいを感じるときは?

クライアントのために何ができるかを考え、担当者に直接提案して広告案件を獲得するといった一連の流れは、アイデアを形にできるという点で大きな魅力を感じています。また、広告配信を通してクライアントとユーザーをつなぐ橋渡しが良い結果につながった際には、営業職としての喜びになっています。
結果的に自社の売上に貢献できることも働きがいとなっており、数値として目に見える目標に近づけるよう営業活動に取り組んでいます。

Q2所属チーム内の雰囲気はどうですか?

とても働きやすく活気のある雰囲気だと思います。営業部署内では疑問や悩みのサポートを手厚くしており、安心して働けることでしょう。また営業以外でも、獲得した広告案件を形にする編集、制作、システムといった他部署との連携が取れており、全員が目標に向かって一丸になれるチームワークが醸成されています。

一日のスケジュール

10:00~
広告代理店から送られたメールの確認・対応。
11:00~
クライアントとの商談、電話対応や営業訪問の打診。
13:00~
お昼休み。ときには移動しながら電話でアポイントを取る場合も。
14:00~
クライアントとの商談、他部署との広告制作スケジュール調整など。
17:00~
見積書の作成や各種社内向け申請書の提出。空き時間は主に営業訪問の打診に費やされます。
19:00
退勤。
平岩02

Q3入社の決め手は?

もともと教育業界に強い関心を持っており、その中で自分自身の力を発揮したいと思ったことが始まりです。入社後は、企業様に限らずたくさんの社団法人との折衝を重ねてきたことで、社会の未来を担う子どもたちのために何が役立つのかを常に考えるようになりました。本当の意味で社会貢献につながる仕事をしたいのであれば、弊社で働くことも選択肢の一つになりますよ。

Q4お気に入りの制度や福利厚生はなんですか?

出勤時間・退勤時間を前後に調整できるWLB(ワークライフバランス)シフト制度が気に入っています。業務とプライベートのバランスを取りながらうまく活用することで、今まで続けてきた趣味や新しい趣味、家族と一緒に過ごす時間も充実させることができているからこそ、日々の仕事を円滑に進められていると強く感じています。

Q5さまざまな企業様との関わりの中で、主にエデュがこれから担っていく課題というのはどのようなものでしょうか?

関東地域では“教育サイトと言えばインターエデュ”という抜群の知名度がありますが、受験熱が高まってきた関西・東海地域ではまだまだ知名度が低いことが課題だと考えています。今後は、全国展開でユーザーの叡智を結集させつつ媒体価値を高めることが自社サイト「インターエデュ・ドットコム」の課題かと思います。

入社を志望される方へのメッセージ

インターエデュはいろんなことにチャレンジできる会社です。営業職でいえば、自ら発信したアイデアやクライアントの声をもとに企画を立ち上げ、さらには商品化して販売することができます。教育業界に興味があり、チャレンジ精神や社会をより良く変えていきたいという気持ち、そして自己実現のために活躍したい方にとっておすすめの環境がありますよ。

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • デザインチーム リーダー
  • 望月 萌々子

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • マネージャー
  • 吉田 賢二

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • 編集チーム リーダー
  • 金子 佳代子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 営業部
  • マネージャー
  • 石井 敦子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 動画セクション
  • マネージャー
  • 松尾 一弘

CASE

  • エデュケーターサポートサービス
  • SAセクション
  • マネージャー
  • 工藤 葉月

CASE

  • 営業推進部
  • マネージャー
  • 平岩 英昭

CASE

  • 企画開発事業部
  • エデュナビ編集局
  • 編集長
  • 唐澤 理絵