女性が活躍できる職場で
息子に誇れるキャリアウーマンになる

Profile

  • エデュケーターサポートサービス
  • SA(スクールエージェント)セクション マネージャー
  • 工藤 葉月
  • 2021年入社

現在の仕事内容

私立学校の広報チームの一員として生徒募集に携わっています。先生に代わり塾訪問を行う「塾訪問サポートサービス」を中心に、資料請求サービスやチラシ作成、イベントヘルプなどを行っています。またマネージャーとしてセクションの数値管理やチーム運営も行っています。

工藤01

Q1仕事のやりがいを感じるときは?

塾訪問での私たちの役割は、学校サイトでは伝わらない私立校の魅力や強みを広報ご担当の先生に代わって伝え、さらに塾講師の方々から現場の受験情報をヒアリングすること。そうした活動を経て、月次報告会でクライアントから「この情報は自分たちでは得られなかったよ。エデュさんだから吸い上げられるんだね」とお褒めの言葉をいただいたとき、この仕事のやりがいを実感します。「来期のサポートもぜひ工藤さんにお願いしたい」と言っていただいたり、自分やチームメンバーの頑張りで営業数値が上がったりしたときも同様ですね。

Q2所属チーム内の雰囲気はどうですか?

思いやりを持ったメンバーが多いです。塾訪問や営業ではチーム内での情報共有がとても大事で、ヘルプが必要となったときには仲間が進んで協力してくれます。

一日のスケジュール

10:00~
月次報告会。
11:00~
次の訪問場所へ移動。
12:00~
到着。カフェでメンバーと情報共有やクライアントへ連絡、事務作業など。
13:00~
休憩。
14:00~
塾訪問開始。広報チームの一員として学校の魅力を伝えます。
17:00
メンバーからのフィードバックを聞きアドバイスや課題をヒアリング。メンバーの頑張りを知る大事な時間です。
18:00
退勤。
工藤02

Q3入社の決め手は?

大学で教員免許を取得しており、教育業界で何らかの貢献がしたいという思いは常にありました。そんな中、教育業界で広報に携わる現在の仕事に興味を持ち、入社を決めました。

Q4お気に入りの制度や福利厚生はなんですか?

子どものバースデー休暇です。息子の誕生日は4月。どの職場でも忙しい時期なので休みづらいのですが、インターエデュでは既定の有給休暇とは別にバースデー休暇が存在するので、1歳の誕生日を心おきなく家族で祝うことができました。

Q5入社7か月で首都圏第1チームのリーダーに就任。今の目標を教えてください。

働く母親の背中を息子に見せて、いずれ大人になった彼に「自分も母親のようになりたい」と思われるよう、日々ステップアップしていきたいです。

入社を志望される方へのメッセージ

女性には結婚・妊娠・出産と、多様なライフイベントがありますよね。その点で、男性に比べてキャリアプランに迷う瞬間が多く訪れるはず。インターエデュには多様なステージを経て活躍している女性がたくさんいるので、参考にしたり、悩みを相談したりするにはうってつけの職場です。
また、スクールエージェントでは、勤務時間を6,7,8時間から選ぶ事ができ私は7時間勤務です。時短かどうかに関わらず、自分の力を発揮できる環境がありますよ。

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • デザインチーム リーダー
  • 望月 萌々子

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • マネージャー
  • 吉田 賢二

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • 編集チーム リーダー
  • 金子 佳代子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 営業部
  • マネージャー
  • 石井 敦子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 動画セクション
  • マネージャー
  • 松尾 一弘

CASE

  • エデュケーターサポートサービス
  • SAセクション
  • マネージャー
  • 工藤 葉月

CASE

  • 営業推進部
  • マネージャー
  • 平岩 英昭

CASE

  • 企画開発事業部
  • エデュナビ編集局
  • 編集長
  • 唐澤 理絵