開発環境

Slack and Trello: integration problem (multiple connection setting)

2016-12-01 19:50 - NozawaTakeshi

Hello. This is Takeshi in developer team.

Slack is most major team-chat application all over the world especially among developers. Also, Trello is a smart project management system with the virtual task board, so-called “Kanban”.

I have a confident these applications make developer’s task to be more easy to handle, understandable and to reduce communication cost. Most important thing is integration with each applications.

On these days, I’ve tried them. but I faced a little trouble about the connection. It is a limitation of connection: “Slack cannot accept notification from multiple trello’s boards under one trello’s team”. In other words, I call it as a problem of “one slack team, one trello board”. As a result, I can realize it was wrong. You can accept notification of multiple board with one slack team’s channel.

I find out it was from my foolish mistake. I hesitated to share of it, but I guess some people got in same trouble. Here, I would like to introduce it.

>>続きを読む

単体テストとテスト駆動開発(PHPUnitの例)

2016-07-01 19:39 - NozawaTakeshi

こんにちわ。開発担当の野澤です。
今日は弊社でも最近になってようやく導入した”PHPUnit”と、
システム開発におけるテストの役割や意義について簡単にまとめたいと思います。

今回はどちらかというと、プログラマー初級者向けの方や、
非技術者の方(ディレクターや経営者の方)でも
プログラムのテストの最近の潮流や概念がなんとなく掴めるように書いております。

まずはPHPUnitの概要をおさらいしたあとに、テスト駆動開発の考え方について見ていきたいと思います。

>>続きを読む

phpdocの勘所

2016-06-17 19:07 - NozawaTakeshi

ご無沙汰しております。インターエデュ・ドットコム、開発担当の野澤です。
なかなか記事を更新できず申し訳ありません。

実は弊社は昨年ウェブサーバのリプレースを行いまして、大幅にサーバ環境が刷新されたのですが、今年はプログラム環境の刷新を行っていきたいと個人的に思っております。

弊社は10年以上ウェブサービスの開発を行っておりますが、その間様々なエンジニアがプログラム開発に関わっております。そのため、人によって書き方も違い、プログラムも大分レガシーになってきています。いろんなところに、同じようなプログラムが書かれていたりします。

なるべく仕様や開発の背景、バグの要因や解決方法はredmineのチケットにまとめて書いてはいるものの、集約されず散在しており見通しがあまりよくありません。

そこで今後の開発効率をあげていくためにも、弊社では”phpDocumentor“を使ってきちんとドキュメントを作成してくことにしました(以下phpdoc)。

今回はphpdocのインストール方法やドキュメントのテンプレートの指定方法、ドキュメントの書き方について見ていき、
最後にドキュメントを作成することのメリットについて考えてみたいと思います。

>>続きを読む

AWS CodeCommitの費用の比較とポリシーの比較

2015-09-10 19:56 - NozawaTakeshi

こんにちは。インターエデュ・ドットコムの野澤です。弊社ではめでたく(?)Gitを使っているのですが、これまで自前でローカル環境にGitサーバを構築してホスティングしていました。ところが、結構デカイコンテンツをプッシュしておくと、クローンする際にかなりサーバのCPUリソースを消費するので、サービス稼働しているサーバから切り離したいなぁと思っていました。

レポジトリは当然公開したくないのでGitHubだと駄目だしなぁ。

今回AWSの利用も考えているのですが、AWS CodeCommitなるものを見つけました。サービスもAWSで使うなら、何かしら他サービスとの連携が取れそうなので試してみました。

下記、価格やサービスの利点、ポリシー(権限)を整理してみました。

>>続きを読む

XdebugとVimを使ったPHPのリモートデバッグ

2012-09-20 11:24 - インターエデュ

インターエデュでウェブエンジニアをやっている野澤です。今日はXdebugを使ったリモートデバッグについて簡単にまとめたいと思います。

普段私はあまりデバッガを使った開発はせず、ほとんどprintデバッグが中心で、ブラウザにプログラムの内容を表示させたり、エラーログを確認しながら開発しています。自分たちが開発したプログラムであれば、どこがどういう仕組になっているかはある程度把握しているので、それで十分ではあるのですが、wordpressなどのオープンソースを使った開発になると、内部でどのような処理が行われているかを確認する必要が出てきます。しかしオブジェクト間の依存関係や、階層が深くなってくるとどうしてもprintデバッグだけでは時間がかかってしまいます。

そこでPHPのデバッガであるXdebugの登場です。

XdebugはPHPの拡張モジュールであるPECLパッケージの一つとして提供されています。私の開発環境には欠かせない機能の一つです。Xdebugを使うと、エラーが発生した時に自動的にスタックトレースをHTML形式に変換して表示してくれたり、ローカルスコープの変数を出力してくれたり、var_dumpの出力結果を色付きで見やすくしてくれます。

Xdebugにはリモートデバッグ機能がついていますが、あまり使ったことはなく、今回改めてきちんと導入しようと思い、調べてみました。

>>続きを読む

1 / 212