チームワークを通して今までの経験を
最大限に発揮できる職場環境

Profile

  • 企画開発事業部
  • エデュナビ編集局 編集長
  • 唐澤 理絵
  • 2021年入社

現在の仕事内容

受験・教育関連の情報を保護者の視点からお届けする「エデュナビ」の編集業務を担当しています。エデュナビをより多くの方にご利用いただけるよう、アクセス数やユーザーの声を参考にしながら記事を作成しています。
「インターエデュ・ドットコム」会員ページに関連する業務も兼任し、会員専用マイページの開発に携わるほか、新規会員登録数を伸ばすための企画を担当しています。

唐澤01

Q1仕事のやりがいを感じるときは?

前職はWebマーケティングの会社でWeb制作を中心に幅広い業務を経験しました。“広く・浅く”経験を積んできたことが、私の強みでもあり弱みでもあると思っています。「エデュナビ」や新規会員獲得に向けたプランニングなど、Webメディアに特化した仕事は、これまでに経験してきたことを存分に活かすことができます。それがとても嬉しく、やりがいを感じています。

Q2所属チーム内の雰囲気はどうですか?

エデュナビ編集局は社歴が長く多様な専門性に長けたメンバーが集まっているチームです。編集業務メンバーは5名なので、バスケットのチームみたいだと思うことがあります。それぞれの得意分野を活かし、お互いに協力しながら目標に向かっていける、素敵なチームです。

一日のスケジュール

9:00~
WLB(ワークライフバランス)シフト制度を使って勤務開始。アクセス数・会員登録数をチェック。
10:30~
会員登録数を促進するための定例ミーティングに参加。
11:00~
会員向けサービスや会員獲得に向けたプランを検討し、編集業務メンバーに共有します。
13:00~
フル回転した頭脳をクールダウンさせるお昼休み。
14:00~
エデュナビに掲載する原稿の作成、他メンバーが執筆した記事のチェック、さらにアクセス数を見てサイト回遊策を検討することも。
18:00
退勤。
唐澤02

Q3入社の決め手は?

インターエデュのポリシーには「子どもたちの可能性を信じ、なりたい自分になれるようにサポートし続けます」という言葉があります。これに感銘を受けて入社しました。その後に気づいたのは、子どもたちをサポートする仕事ができるかどうかは自分の働き方やアイデア次第だということです。これからも初心を忘れず、子どもたちの未来のために働きたいと思っています。

Q4お気に入りの制度や福利厚生はなんですか?

子どもの誕生日月に取得できる「子ども休暇」です。わが子も自分のための休暇があり、平日一緒に出かけられることを喜んでくれています。先日は、この休暇を利用して親子一緒にパンの食べ放題へ行きました。仕事とプライベートのバランスが取りやすい職場環境だと思いますよ。

Q5エデュナビの仕事をしていて、ご自身の生活に生かせるようなことはありますか?

「エデュナビ」には“中学受験保護者のお悩みQ&A”というコーナーがあります。ユーザーから寄せられた受験や子育ての悩みに、中学受験の専門家が動画でアドバイスするという内容です。私は主に動画のチェックを担当しているのですが、子どもを持つ保護者にとって参考になるお話ばかりです。先生方の熱い心が込められたアドバイスに、涙を流しながら動画をチェックしていることも…(笑)。

入社を志望される方へのメッセージ

働く人が自分の強みや積み重ねてきた経験を活かして、メンバーと協力しながら大きな目標と日々の仕事に取り組めば、相乗効果でより大きな成果が生み出せると思います。未来の子どもたちのためにも、一緒に戦ってくれる方をお待ちしています。

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • デザインチーム リーダー
  • 望月 萌々子

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • マネージャー
  • 吉田 賢二

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • 編集チーム リーダー
  • 金子 佳代子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 営業部
  • マネージャー
  • 石井 敦子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 動画セクション
  • マネージャー
  • 松尾 一弘

CASE

  • エデュケーターサポートサービス
  • SAセクション
  • マネージャー
  • 工藤 葉月

CASE

  • 営業推進部
  • マネージャー
  • 平岩 英昭

CASE

  • 企画開発事業部
  • エデュナビ編集局
  • 編集長
  • 唐澤 理絵