自分が提案した広告が
子どもたちの進路につながる

Profile

  • ソリューション事業部
  • 営業部 第1営業セクション
  • 石井 敦子
  • 2019年入社

現在の仕事内容

首都圏の私立学校に生徒募集の広告の提案をしています。1日で訪問する学校は4校程度。具体的には、学校の教育内容・学習環境、生徒の様子などを紹介するWeb記事広告、冊子などの紙メディア、動画制作などを紹介、提案します。また、学校の先生方に教育現場のお話をうかがうことで、“学校の強み”を見つけていきます。日々の詳細なスケジュール管理は個人に委ねられているので、自律した働き方が必要です。

石井01

Q1仕事のやりがいを感じるときは?

学校によって入試形態や特色が異なるので、違いを活かしながら適切な提案をすることが難しさであり、おもしろさだと思います。
発注をもらって終わりではなく、計画・実行・評価・改善まで携われるのもやりがいのひとつ。先生と戦略を立てながら企画をブラッシュアップしていきます。
また、自分が提案した広告がきっかけで、子どもたちの進路・学校選びにつながると思うと、励みになりますね。

Q2所属チーム内の雰囲気はどうですか?

第1営業セクションは女性3名のチーム。女性比率が高いですが、営業部全体では男性も在籍しています。業務中は真面目ですが、飲み会などは和気あいあいと過ごしています。
リーダーとして心がけているのは、メンバーとの意見交換。企画立案や数値目標を追いかける際、自分の意見を押し付けるのではなく、メンバーの意見をうまく取り入れていけたらと、気をつけていますね。その甲斐あってか、入社時期に関係なくフラットに意見やアイデアを発信できるチームです!

一日のスケジュール

10:00~
勤務開始。私立中学校と商談。学校のニーズにあわせて企画を提案します。
11:00~
商談終了。次の学校との商談のため移動します。
11:30~
専門学校と商談。
12:30~
移動。この時間を利用して他部署との連携事項の対応や見積もり作成。
13:00~
昼食。ひとり時間を楽しめる貴重な時間です。
14:00~
私立高校と商談。
15:00~
高校に併設された小学校と商談。まずは先生のお話をうかがいながら、タイミングを見て提案をします。
16:00~
カフェで事務作業。学校への御礼メールや見積もり、注文書作成、担当校の進捗チェック、上長へのタスク報告などをします。
19:00
退勤。状況によって残業があることも。
石井02

Q3入社の決め手は?

前職は内勤が多かったのですが、外に出て人と接して働くのが好きだと実感し、求職活動を始めました。
勤務時間帯を選べるWLB(ワークライフバランス)シフト制度や子どもバースデー休暇があり、女性が働きやすい職場だと直感。希望していた人と接する職種かつ、制度が整備されていて長く働けそうだなと入社を決めました。

Q4お気に入りの制度や福利厚生はなんですか?

外出時作業費ですね。出先で仕事をしたいときにカフェなどの利用費として、1日500円まで手当が出る制度です。アポイント前後のすきま時間に、事務作業ができるので助かっています。

Q5前職は事務職で、現在は営業職にジョブチェンジしていますが、仕事にはどのくらいで慣れましたか? 営業未経験でも活躍できるポイントは?

一通りの業務に慣れてきたと感じたのは2年目からです。
トーク術を座学や商談ロールプレイング(社内で提案する側と提案を受ける側に分かれ、提案現場を実演していくこと)で学び、先輩の商談に同行してのOJTもありました。初めて教育業界に携わりましたが、研修が充実していたので、2か月程で学校訪問ができるようになりました。

入社を志望される方へのメッセージ

営業はコミュニケーション力の中でも特に“傾聴力”が大切だと思っています。発信力も重要ですが、先生がお話になる、なにげない一言が新しい企画につながることもあります。人の話を聞くことが好きな方は活躍できる素質があります。
業務を通じて子どもたちの教育に携わるので、教育業界に興味があれば未経験でも問題ありません。人と関わることが好きな方におすすめの職場です。

CASE

  • 企画開発事業部 メディア運営部
  • デザインセクション
  • デザインチーム
  • 望月 萌々子

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • ディレクションチーム
  • 吉田 賢二

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • 編集チーム
  • 金子 佳代子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 営業部 第1営業セクション
  • 石井 敦子

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • 動画チーム
  • 松尾 一弘

CASE

  • HR事業部
  • 派遣紹介セクション
  • 派遣紹介チーム
  • 保坂 美樹