学校に足を運びたくなる
取材記事を届けたい

Profile

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション 編集チーム
  • 金子 佳代子
  • 2017年入社

現在の仕事内容

自社サイト「インターエデュ・ドットコム」に掲載されている広告記事の制作を担当しています。私立の学校や企業を取材し、記事を執筆するのが主な仕事内容です。
学校広告の反応(PV数)を見ると、ユーザーの関心が高い情報は、進学実績や制服など。記事を作成する際には、ユーザーが求めるそうした情報だけでなく、先生の熱意や生徒の生き生きとした表情など、現地に赴くからこそ得られる情報を盛り込むようにしています。私立校のサイトは情報が満載です。しかし、実際に足を運ぶことで得られる新発見が多々あります。ですから、ユーザーが学校に足を運ぶきっかけになる記事作りを心がけています。

金子01

Q1仕事のやりがいを感じるときは?

大規模な教育改革やICTの導入で、変化を続ける教育現場の「今」を知ることができるのが、この仕事の面白いところです。
取材現場での出会いは、仕事に取り組む活力にもなっています。都心から離れた場所にある私立校を取材したとき、生徒が「部活動が終わった後、駅までの帰り道に眺める満天の星が大好きです」と、話してくれたことがありました。在校生だから分かるすてきなエピソードだと思いました。

Q2所属チーム内の雰囲気はどうですか?

編集チームは、出版社やWeb業界、新聞社など、多様なジャンルで編集・ライティングを経験してきたメンバーが集まっています。男性も女性もいるバランスが良いチームです。
文章は読み手の好みで評価が分かれますし、表現に正解はありません。一定の水準に達していれば、メンバーの個性を活かした記事を作っていいと思っています。編集者それぞれの視点から、学校の魅力を伝えていきたいです。

一日のスケジュール

8:00~
WLBシフト制度を使って8時からテレワークで勤務開始。
メールやスケジュールをチェック。
9:00~
原稿執筆、担当記事の構成案作成、テストページのチェックなどを行います。
11:00~
移動して私立中学校の取材。
14:00~
取材後のお昼休み。
15:30~
帰宅して原稿を執筆。
17:00
退勤。
金子02

Q3入社の決め手は?

就職活動をしていたときに、子どもの保育園が思いがけず急に決まり、早く仕事を決めないといけない状況になりました。入社当時は編集チームが存在せず、ライターはアルバイト募集しかありませんでしたが、通勤アクセスなどの条件も合い、アルバイトでもいいからと入社を決めました。

Q4お気に入りの制度や福利厚生はなんですか?

WLB(ワークライフバランス)シフト制度と子どもバースデー休暇です。
WLBは、出勤時間を定時(10:00~19:00)から変更できる制度です。8:00~、8:30~という早い時間帯のシフトで、ほぼ毎日使っています。生活スタイルに合った時間に勤務することができて、とてもありがたいです。
子どもバースデー休暇は、子どもの誕生日月に休暇が取得できる制度です。いつも子どもの誕生日近くで利用しています。週末は家族みんなで過ごしますが、平日に休みを取ると、子どもと二人の時間を作ることができて良いですね。誕生日にファミレスへデザートを食べに行くなど、いつもと違う時間を過ごすことができます。

Q5子育てと両立しながら3年間アルバイトとして勤め、4年目から社員登用でリーダーに。社員になろうと思ったきっかけや当時不安だったことはありますか?

もともと正社員で働くつもりで就職活動していたので、社員として働くことに不安はありませんでした。今はWLBやテレワークの導入により、アルバイトとして時短勤務で働いていた頃と変わらず、子どもと過ごす時間が確保できることがありがたいです。

入社を志望される方へのメッセージ

プロダクトセクション編集チームは、私立学校などの広告を制作するチームです。教育の知識や中学受験の経験など、あるに越したことはありませんが、なくても問題ありません。周りのメンバーと協力して仕事に取り組める方に来ていただけるとうれしいです。

CASE

  • 企画開発事業部 メディア運営部
  • デザインセクション
  • デザインチーム
  • 望月 萌々子

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • ディレクションチーム
  • 吉田 賢二

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • 編集チーム
  • 金子 佳代子

CASE

  • ソリューション事業部
  • 営業部 第1営業セクション
  • 石井 敦子

CASE

  • ソリューション事業部
  • プロダクトセクション
  • 動画チーム
  • 松尾 一弘

CASE

  • HR事業部
  • 派遣紹介セクション
  • 派遣紹介チーム
  • 保坂 美樹