働くママのブログ

> > 引っ越し・新入学・新入園、そして新型コロナウイルス……

引っ越し・新入学・新入園、そして新型コロナウイルス……

2020-04-17 15:54

こんにちは。緑茶です。

2月に「わが家のドタバタ劇〜引っ越し・新入学・転園同時進行中~」でお伝えしましたが、6歳と4歳の息子たちがいる緑茶の家族は、長男の新入学を機に、直線距離にして約14km離れた別地域へ引っ越しをしました。
すべてが新しいスタート。新居に心躍らせながらも、仕事をしながらあらゆる手続きと引っ越しの準備をしなければならない、激動!?の毎日でした。

まず次男くんの転園。物件引き渡しのタイミングでは2次募集からでしか入園の申し込みができず、しかも、希望していた園の募集枠は1人分しか出ていなかったので焦りました。通知が来るまでの不安な気持ち……長男と次男が初めて保育園の申し込みをしたときのことを思い出しました。毎年毎年、この気持ちを抱えて、職場復帰を目指す親御さんのことを思うと、本当にいたたまれない……。

さて、結果は、第1志望だけを書いて提出したところ入所決定。まず関門を1つクリアです。
転園にあたり、まず2次募集での就労証明等の書類提出、入所決定後には通っていた園への退園届、そして住んでいた自治体への保育認定取り消し手続き、住民票移動後の転入先での保育認定に係る書類の再提出……と、手続きが大変でした。

新たに購入したものに入っていた発泡スチロールを砕き、家じゅうにばらまいた男子2人……。静電気で簡単には回収できません。これ以降、発泡スチロールはすぐに隠すようにしました(笑)。

続いて長男の新入学。
こちらは、引っ越し前の住所で通うはずの学校で就学前健康診断、転入先で通うことになる学校での入学説明会への参加と学童保育への申し込みのみで比較的楽々とクリア!
奥手な長男が、お友だちが一人もいない学校で大丈夫かなという不安は残りつつ……。

子どもたち関連の手続きが全部無事に済んだ〜! ということで安堵したのも束の間。
今度は新型コロナウイルスが……! 卒園式の後に予定していた先生とのお別れ会の実行委員でもあった私は、引っ越し準備の多忙を極める最中、お別れ会のプログラム変更を急遽進めました。

こうして、走り抜けながら迎えた3月31日の登園最終日は、翌日4月1日に引っ越しを控えていました。長男と次男の登園最終日の感慨を味わう暇もなく、お迎え後に友人に子どもたちを預け、大量の段ボールと格闘。そして引っ越し当日は何と雨! 「雨降って地固まる」とポジティブシンキングで何とか無事引っ越しを終えました。

このようにして一大イベントが終わったわけですが、
ほっと一息をする暇も全くなく、
新型コロナウイルスの影響がますます広がる中での次男の初登園と長男の入学式。
そして休校……。
未曾有の大災害に匹敵する今回の事態に大人が翻弄される中、きらきらした目で毎日笑顔を見せる子どもたちには、勇気づけられます。
特に引っ込み思案だった長男が、昨年からのここ半年で、急激にたのもしく成長し、初めての学校と学童でしり込みせずに楽しんでいたのには本当にびっくり!

「木登りできるたくましさが男子の理想」と、登らせてみたらあっさり(笑)! 木登りぐらい子どもはみんな好きでやるよね。もうちょっと男子の子育てのハードルを上げようと思います(笑)。

「子どもたちには自ら成長し、生き抜く力がある。その環境を大人が与えさえすれば。」
仕事を通して、子育て・教育・受験の専門家の話を聞き、本を読んできた緑茶が、身を以って感じたできごとでした。

これから未だかつて誰も経験したことのないことが起こる世の中になるでしょう。
こういった状況の中で子どもたちが「生き抜く力」を育てるためにも、インターエデュでは子どもたち一人ひとりに合った環境と、大人がその環境を用意できる知恵と情報をお届けしていきます!