働くママのブログ

> > 「未来の共有」をできる1年に

「未来の共有」をできる1年に

2020-01-06 10:00

あけましておめでとうございます。
花まるです。
インターエデュもお正月休みをいただいておりましたが、本日、2020年の仕事始めとなります。

※一部、EduTechSchoolのみ、一足先に昨日より授業がスタートしました。

本年もこの「働くママのブログ」、そしてインターエデュを、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、2019年、皆さまどのような1年だったでしょうか?
インターエデュは、とても変化の多い1年だったように思います。

新事業である塾営業、EduTechSchoolのスタート、エデュナビ編集局の立ち上がり、
そして、たくさんのママ社員の入社からスタートした、この「働くママのブログ」。

社内の雰囲気もガラッと変わりました。
創業以来初めて、女性社員の数が半数を上回ったそうです。

プライべートでは、いよいよ中学受験の準備に参戦。
娘が4年生になり、大手塾への通塾がスタートしました。

新しいこと、やらなければならないこと、やりたいことが山積で
優先順位をつける間もなく、慌ただしく、ただただ前に進めていく……
2019年は、そんな1年だったような気がします。

さて、花まるの2020年の目標は「計画的に」。
そのため、公私ともに目的に向かって計画的に前に進めるよう、
「未来を共有する」1年にしたいと思っています。

急いでいたり忙しかったりするときには、臨機応変に、目の前にあるものからとりかかる、ということは必要です。
でも、それが続き、その場しのぎで、結果、目的を見失いそうになるようなことも多かった1年。

子どもの勉強も同じで、
目の前のテストで点を取るための勉強が中心になりがちで、
大手塾のスピードに乗って進めていくと、いつの間にか小さな穴が大きくなっている! と、慌てて立ち止まるようなことが多かった1年。

「進めたい!」という強い気持ちを受け止めつつ、
より広い視野で、もっと先のことまで考えられるよう、
時間と気持ちに余裕をもてるようにしたいのです。

公私ともに、「本来の目的」に進むための一番の近道は、
かかわる人と「未来を共有する」。
このことに尽きるのではないかな? と思う今日この頃です。

あ、「本来の目的」を忘れているな、花まる!
と思ったら、周りから声をかけてもらえるように。

先にある目的を見失わず、着実に進めていけるように……周りの人をうまく巻き込みながら、
楽しく過ごせるようにしたいと思います。