働くママのブログ

冬の病院通い問題

2019-12-27 10:00

こんにちは。2歳息子母のつくねです。

今年もあっという間に終わろうとしています。
急に冷え込み、もうすっかり冬。感染症の冬、試練の冬です。
保育園1年目の昨年は、本当にたくさん病院に通いました。
小児科、耳鼻科、皮膚科、眼科…
冬のたった数か月で主要な科はひととおり制覇したかと思います。

子どもを病院に連れて行くようになって痛感しているのが、予約の取れなさと待ち時間の長さです。
人気の小児科は本当に、誇張抜きで、即日SOLDOUT状態。
予約ができたとしても、今度は待ち時間に悩まされます。

病院でよく使われているネット予約システムでは、予約が完了するとこんな情報が出てくるのですが…

現在の呼び出し番号:10番
予約番号:60番
診察予定時刻:11:30

この「診察予定時刻」がくせもの。
一律「番号×5分」とかで計算されていると思うのですが、実際に行くとここから1時間以上待つこともザラ。
システムなのでしょうがないですね…。
だから、日中具合が悪くなってすぐに見てもらいたい!と思ってもなかなか難しいのです。

しかも、待ち時間が長くなればなるほど、当然子どもはグズります。
これが本当に…修行のようです。

10分程度の待ち時間で済むよう見計らって行こうとする
⇒出がけに何かしらのトラブル(主にグズり)
⇒ぎりぎりになるか遅れる
⇒前回の反省から余裕を持って出かける
⇒意外とすんなり行ける
⇒30分以上待つ

こんなことを繰り返して、昨年はヘトヘトになりながら毎週いろんな病院に通っていたことを思い出します。
幸い、最もお世話になる小児科は、市外まで範囲を広げたところ良い病院を見つけられました。

・時間枠での予約が可能=待ち時間が少ない
・急ぎのときも少ないながら空き枠がある
・先生が信頼できる(不要な薬は出さないのがうれしい)

市外なので小児医療費助成の申請が少し手間(※)ですが、とても助かっています。
※居住市内の病院なら小児医療費助成を受けられるため、基本的に受診料はかかりません。市外の病院を受診する場合はいったん窓口で受診料を支払いますが、後日役所に申請すれば受診料が戻ってきます。

この冬はどうなるか。
子どもの体もだいぶ丈夫になり、私も「ちょっとくらいの熱なら大丈夫」と思えるたくましさが身についてきたので、病院通いはかなり減ると思うのですけどね。

それにしても病院予約問題はママ(だけじゃない?)あるあるだと思います。
どんな症状の患者さんが来るかわからないから仕方ないとは思いつつ、
AIを活用して、もう少し実態に合った待ち時間を教えてくれる予約システムができるといいなあ、と切に切に願います。

今回の年末年始はお休みが長いので有難く思う一方で、病院も閉まってしまうという不安!
(これも病院通いあるある…)
どうかどうか元気に楽しく過ごせますように。

それでは皆さま、よいお年を☆彡