働くママのブログ

> > エデュテックスクールのハロウィンパーティ

エデュテックスクールのハロウィンパーティ

2019-10-31 13:03

こんにちは。EduTechSchoolの「やまこ」です。
今日はハロウィンですね。今年のハロウィンは晴れとの天気予報。仮装を楽しむ人たちで賑わいそうな渋谷では、路上飲酒が禁止されたことがニュースになっていましたね。皆さまはどのようなハロウィンをお過ごしでしょうか?

さて、やまこの職場、EduTechSchoolでも、先日10月27日(日)に一足早いハロウィンパーティーを行いました。
今回の働くママのブログでは、その午後の部の様子をレポートしたいと思います。

事前のチラシで「仮装大歓迎!」と案内していたので、女の子たちは気合を入れて可愛い仮装で来てくれました。やまこも、自分の娘の小学生時代を思い出して幸せな気持ちに。

気合が入った仮装で来てくれたの女の子たち。

ハロウィンパーティ! ということで、この日のエデュテックスクールの教室はハロウィンらしく飾りつけました。
買い出しに行ったり、風船を膨らませたり、切ったり貼ったり…準備は、大変でしたが、子どもたちのワクワクする顔を想像すると楽しかったです。

教室のあちらこちらにカボチャが飾ってあったのですが、実はここには楽しいゲームが仕掛けてありました。
2人一組のチームに分かれて、まずは「カボチャ探しゲーム」。
カボチャの裏には点数が書いてあります。
カボチャの得点の合計点が高いチームが勝利!
シンプルなルールですが、子どもたちは真剣! 点数を見ては歓声を上げていました。

いつもは違うクラス・曜日でプログラミングをやっている子どもたちですが、ここですっかり打ちとけました。

楽しい雰囲気になってきたところで、今度は本番のプログラミングです。
この日は、小さなプログラミングロボットozobot(オゾボット)*を使ったプログラミングに挑戦!
オリジナルのコースを作って動かしてみる体験をしました。
うまくいったらお菓子がもらえます。

* ozobot:紙やスマートフォン、タブレット上に描かれた線に沿って動く教育ロボット。

色とりどりのカラフルなコースができました。

光りながら進むozobot、可愛くてカッコいい!

この日の2人一組のチームは、あえて初対面の子同士で組んだのですが、「本当に初対面だったかしら?」とこちらがこっそり確認するくらい、みんな和気あいあいです。

初対面の子とも協力し合って、スタートとゴールをどこにするか、ロボットの道順をチェックしながら相談中。エデュテックスクールではコミュニケーション能力も育みます。


ラグビーW杯、日本代表のベスト8入りを祝して?! 無事ゴールできたのでしょうか?

いろいろなアイデアや工夫も飛び出し、1時間半のパーティはあっという間に終わってしまいました。
「え〜!! もっとやりたかった!」などと嬉しい感想を伝えてくれる子どもたちもいました。
ぜひ、今度は無料体験授業にもご参加いただきたいものです。

午後の部の参加者と講師で記念撮影!(ご協力いただいた方のみ)

こんなふうに、自分の子育ての経験がそのまま仕事にも活かせる楽しい環境で、お仕事をさせていただいています。