働くママのブログ

> > 猛暑の夏、家族全員で楽しめるスポーツ

猛暑の夏、家族全員で楽しめるスポーツ

2019-08-08 10:44

はじめまして。編集チームのライ太です。
小学生の娘(ライ子)と保育園に通う息子(ライ太郎)がいます。

このところ毎日暑いので、今回は猛暑でも楽しめるお薦めスポット「TRAMPON」をご紹介します。

「TRAMPON」は屋内のトランポリン施設。
昨年訪れたときは相模原店しかありませんでしたが、ブログを書くにあたりサイトを見てみたところ、厚木店、八王子店ができ、さらに8月中旬に海老名店がオープンするとのこと。

トランポリンは体操競技であり、施設のサイトではこう説明されています。

・トランポリンで5分跳ぶだけでジョギング1キロ分の効果が! 短時間で脂肪を燃焼
・バランスをとるから無意識にインナーマッスルが鍛えられる
・全身の筋肉を使うため普段使わない筋肉も鍛えられる

どうです。
育児や家事に追われて自由時間をそぎ落とした日々を送るママのハートを鷲掴みにするフレーズが並んでいるじゃないですか。

我が家の体験レポートへ続きます。

相模原店には競技用のトランポリンが2つ、その半分くらいのサイズのトランポリンが4つあります。我が家は家族4人で入場。未就学児も保護者同伴であればOKでした。

トランポリンは大きさに関わらず1人1台の利用です。これがよかった! ライ太郎があっちゃこっちゃ飛び跳ねてもよその子にぶつからない。ボールプールがあるような室内施設だと、ちびっこが血気盛んな男子軍団にドーン押されて親がヒィーみたいな状況になりますよね。それがないから安心でした。

やってみると分かるのですが、ただ跳ぶだけでも面白い。最初は足だけでジャンプ、次にお尻と足で交互に着地するジャンプに挑戦。最初は怖いけれど慣れると楽しい。初めて技らしきものをできたという達成感に包まれます。みんな集中しすぎて、家族4人がそれぞれのトランポリンで無言で跳び続けるという状態が続きました。

そんな中、さっそうと現れるスタッフのお兄さん。空いているトランポリンがあると参加して演技を披露してくれます。床に叩き付けたスーパーボールみたいに真上に跳ねると高い天井にタッチ。「すげえ!」周りの男児から歓声が上がり、お兄さんは一瞬でヒーローに。背中で着地して壁走りをするウォールトランポリンなど、ほかにも色んな技を見せてくれました。当日現場にいたスタッフ3人は、みんな体育大学の学生でした。素晴らしい演技に納得です。
お兄さん方に教えてもらい、我が子もよその子もぐんぐん上達していきます。

トランポリンエリアのほかに、鉄棒やエアマット、跳び箱があるエリアもあります。ライ子はここで体育大の学生に鉄棒の技をマンツーマンで教えてもらっていました。贅沢。

気になるお値段ですが、店舗によって異なります。参考までに相模原店の料金は土日祝で30分1,000円、60分1,500円、90分2,000円(2019年8月現在)。映画鑑賞と同じくらいですね。平日は割安です。我が家は60分を選びましたが、ライ子もライ太郎も「もっとやりたかった」と言っていました。翌日、親2人は全身筋肉痛。トランポリンが全身運動であることが証明されました。

跳ぶことに夢中で画像がないので、せめて靴下の画像を。
入場時に購入しなければならない専用の靴下。これを履くと快適にトランポリンを楽しめます。普段履きもできますが、滑り止めの威力が半端ないです。

TRAMPONのサイトはこちら≫

熱中症に気をつけて楽しく夏を過ごしましょう。