2020年03月

2歳でも作れる『簡単、華やか、モザイク寿司』

2020-03-06 17:34

こんにちは、友近です。
なかなか思いっきり外出も出来ない大変な3月となってしまいましたね。でもこんな時こそ、インドアを充実させましょう! と、我が家では2歳のチビ子と『モザイク寿司』を作ってひなまつりのお祝いをしてみました。

最近、ミニ階段を持ち運んで色々な高いところへの冒険を始めたちび子ですが、私のお料理にも興味があるようです。
(誰に似たのか食い意地だけ偏差値70超え)

子どもの頃のお母さんのエプロンの匂い、台所の音、出汁の香り、……今も心落ち着く思い出ですよね。
忙しい毎日でも、ちび子の五感に、愛に溢れた記憶が残ればと思い、料理もお話ししながら一緒にするようにしています。

「ママ、何してるの〜?」
『お野菜切っているんだよ。これ、きゅうり、って言うんだよ、言ってみなー。』
「きゅーりー!」
なんて、やりとりをしながら。

さて、準備は具材を四角く切るだけ。
5分で終わります。酢飯に胡麻をふりかけて、お重に入れます。いつもと違う「箱」にテンションが上がるちび子。
「パパ〜、これ何かしってるー? ご飯のフータ! っていうんだよー。」と蓋の説明。
『あ、そーなんだー』とパパ。(もっとリアクションしろー)

あとは、ひたすらセンスよく並べるだけ。
ちび子は全体的にきゅうりを並べ、サーモンは積み木のように、高く積み上げるという独特のセンスを発揮。
大分集中して並べてくれましたが、手直しして完成!

とりあえず、ブログ用にと、ポーズを決めてくれたちび子です。

真ん中のつぶつぶ(イクラ)が、写真を撮る前に、犯人に食べられてしまいましたが……。
日常に少し彩りが加わった楽しいひなまつりでした。

皆さんも是非、お楽しみくださいね!

雛人形を「出す」日はいつ?

2020-03-03 15:12

こんにちは。EduTechSchool講師で、大学生の娘と中学2年生の息子の母・やまこです。
新型コロナウイルスによる休校措置で、我が家の息子も急に学校に行けなくなりました。
そんなこともあり、日本中がバタバタと落ち着かない今日この頃ですが、
本日、3月3日は女の子の無事の成長を祝う桃の節句、ひなまつりですね。

さて、
「雛人形の片づけが遅くなると、結婚が遅くなる」
と、昔から言われていますね。
では、
「雛人形はこの日に出したらよい」というのを気にしている人はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

「お正月を過ぎたら出していい」
「いつでもいい」
「大安なら」
「3月になってから」などなど、
いろんな意見があるようですが……

『節分の次の日(立春)~2月の中旬まで』
遅くてもひな祭りの1週間前、
つまり2月25日までには飾るというのが一般的なようです。

それを知って、我が家も大安の2月23日に飾りましたよ♪

娘はもう大学生ですが、
子どもの頃から一緒にお雛様を箱から出して飾っています。
♪あかりをつけましょ雪洞に♪
と口ずさみながら、人形の顔を眺め、本当に良い表情をしています。

片付ける方は、
今年もきっと、私一人なんだろうな~😅。


来年の今ごろは、例年通り、まもなくやってくる春を思いながらひなまつりを楽しめますように。

2 / 212